人生一回、死ぬ前にまだやれることがある。

令和3年5月25日。人生の大きな転機を迎えた事をきっかけにブログを始めてみた。

俺と彼女の〇〇生活② ~マッチングアプリのメッセージ交換~

俺はマッチングアプリをずっと続けていて正直疲弊していた。

 

 

どんなに美人、可愛い子だろうと次から次へとメッセを交換するのはもはや作業である。

 

 

彼女との出会いが先々発展していくことなど思いもしなかった。

 

 

いいねを先にしてきたのは彼女の方、メッセの文章を送ってきたのも彼女の方からだった。

 

 

プロフいいね数が500を超える人気会員の彼女だっただけに何故俺なんかに?と半信半疑でメッセージのやりとりが始まった。

 

 

休みの日の話や、仕事の話をしながら俺たちは盛り上がり、お互いに長文のやりとりになった。

 

 

彼女は看護師だった。

 

 

俺は彼女の仕事に対する真摯な姿勢や真剣な想いに触れて、芯のある彼女を純粋に尊敬していた。

 

 

2,3日アプリのメッセージのやりとりをして、気が付いたら俺の方からライン交換を提案した。

 

 

彼女は私もそう思ってました、と快く承諾してくれた。

 

 

これまで数多の女性とアプリを通してライン交換してきたが、今回は何かいつもと違う予感?がした。

 

 

つづく~