人生一回、死ぬ前にまだやれることがある。

令和3年5月25日。人生の大きな転機を迎えた事をきっかけにブログを始めてみた。

マッチングアプリの子から説教された件。

マッチングアプリを6月から使ってたわけだが

 
 
実はその時出会った子でまだ連絡が続いてる子がいる。
 
 
つまり元カノより付き合いが長いわけだ。笑
 
 
 
この子とは毎週決まった曜日の決まった時間に電話する仲で
 
 
 
お互いに恋愛感情はなく、純粋に相手を尊敬しあってる友達関係だ。
 
 
ちなみにまだ実際に会ったことはない。
 
 
 
この子は大学4年生だが、音大のかなりエリートな経歴の持ち主で、お堅いわけでもなく色々経験してきた大学生らしからぬ、精神年齢の高い女の子。
 
 
顔はめっちゃ美人。今時って感じ。
 
 
 
その子に今回の俺の元カノとのやりとりについて話したら
 
 
キモイ。キモすぎる。
 
今年一番のキモさとのお言葉を初っ端からお見舞いされた。
 
 
ぐうの音も出ない。
 
 
しかし、やはり俺だけに問題があったわけではなく
 
 
元カノも相当ヤバい、しょーもないメンへラに当たってしまったね、ドンマイw とガチで呆れていた。
 
元カノの年齢が29というと
 
 
爆笑していた。
メンヘラで許されない年齢だよね、と
闇が深すぎて離れて正解以外なくない?と
 
言われた
 
そしてそのまま
メンハラ対処法なるレクチャーを1時間以上受けた。
 
 
とりあえず、彼女の意見を要約すると
 
 
ヤバい女の子と早く別れられて良かったね、本当運が良い。そして俺自身の気持ち悪さにも気づけて良かったね。しっかり自分を見つめ直して成長できるチャンスだね、とのこと。
 
未だに若干引きずる俺に対して、そーゆーとこが本当にキモイ。重い。グチグチ未練がましくて男らしくない。モテない男の言動そのままじゃん、そんなんじゃしんでも、変われないよ?とトドメをさしてくれた。
 
 
うんドSだよね
 
 
だけど正しい
 
 
それな、としかいいようがない。
 
 
 
そのあとも色々話して
 
 
その子からご飯食べに行こうというお誘いを受けて予定をたてることにもなった。
 
 
マッチングアプリは恋愛だけではない
 
 
それ以上に大切な良い友達が出来るかもしれない。